築上郡での内科・胃腸科・内視鏡検査は「うえだ内科クリニック」へ。

eyecatch

診療科目

ここでクリア

診療科目midashi
内科midashi
生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病、メタボリック症候群)、慢性疾患(気管支喘息、肺気腫、不整脈、骨粗鬆症)、感染症(風邪、インフルエンザ、嘔吐・下痢症)などの内科領域の全般におよぶ疾患・疾病の診療から胃・大腸を中心とした消化器内科に関する検診、診療を行っております。
胃腸科midashi
胃phot上部消化管(食道~十二指腸)と下部消化管(小腸~大腸)の、良性・悪性の各疾患について、外来診療を行っています。特に、胃・十二指腸潰瘍や胃癌の原因菌であるピロリ菌の除菌療法や、小腸や大腸に慢性で難治性の炎症が持続する炎症性腸疾患の診断と治療を行い、必要に応じて他院との連携を図りながら治療に取り組んでおります。
消化器内科midashi
体内臓器phot生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病、メタボリック症候群)、慢性疾患(気管支喘息、肺気腫、不整脈、骨粗鬆症)、感染症(風邪、インフルエンザ、嘔吐・下痢症)などの内科領域の全般におよぶ疾患・疾病の診療から胃・大腸を中心とした消化器内科に関する検診、診療を行っております。
内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)の技術も日々刻々と進化しており、管の直径一つとっても鉛筆より細いものになりました。それほど強い違和感も無いまま、楽に検査を受けて頂けます。目に見えない体の中だからこそ定期的な検査を行い、しっかりとした体づくりを心掛けましょう。
胃カメラphot 内視鏡検査についてbana
気になるポイントmidashi
動脈硬化度検査も行っております。
動脈硬化の基礎知識 動脈硬化は、血管の弾力性が衰えることで血管そのものが硬くなったり、血管内側の壁にコレステロールなどが蓄積することで血管の内径が狭くなり、最終的には血液の流れが悪くなってしまう状態を言います。この動脈硬化が進行すると脳梗塞や脳出血、狭心症、心筋梗塞、全身障害(脳塞性動脈硬化症)などの大きな疾患につながる可能性が出てきますので、早期発見と改善治療が大切です。
動脈硬化度検査についてmidashi
検査機phot検査は簡単!4~5分程度で終了します。動脈硬化度検査は、まずベッドに横になって頂き心電電曲・心音マイクなどを取り付けます。 後は血圧測定と同じ要領で計測し、4、5分程度で終了します。 結果はすぐに画面モニタに出力されますので、その場で画面を見ながら細かいご説明をいたします。
内視鏡検査、動脈硬化検査の他にも超音波検査(エコー)診断なども行っております。 毎日の健康な体作りのためには、早期発見・早期治療を見据えた事前の備えがとても大切です。お体のことで少しでも気になること、違和感などございましたらお気軽に当院までご相談下さい。 各種検査機材の・・・bana
毎日の健康な・・・bana
うえだ内科への連絡
ここでクリア